バートラム35バウスラスター取付・船底塗装剥がし・船底塗装・他メンテナンス

お預かりしていたバートラム35の作業が完了しました。

141111_165228

141113_164002

141113_164123

141115_105451

141115_105505

141120_105559

141122_151455

141122_151514

01638126fbd0b9c0b05a97d544417410c2ae696ad2

0180ed90aa0bc2b1afeb5e3d5620d725d427d723bf

01d0382a64d841265c13c742cf695fc6602d9a8ee9

01962a677f1298585a24b60746f597e81523208669

01d00c1ffd2e60f47f903c6a14e4fe3566b0d60f2f

019fe8ee03766c40174421385c5f02d469410cca77

01619f3d265e31e2d6d533fcfde54d7be8c44c9ab7

01e3d4ae71ed8f84c95628920726aecbce8ed2a99d

01b04e8417ea26887eb0b0ea17609c32967e23994a

01e9a542caebf0459985946ee9ef027b500d33907c

01bc3d8728b34b4016ae9f0ce43832ae7846644790

01bb79cfde341ee9ebe4af8a89d9250ac4092cc777

01a9b715a48abfbe5903a706c923ee304d69c19102

0151019f46827e1c38626d3bb577d8b3569c91c0d0

 


カテゴリー: 塗装, 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

カリビアン28レストア完了!

 2007年からスタートしたカリビアン28のレストア。毎年少しずつレストアを進め、2014年の今年、当初予定していた全ての作業が完了いたしました。
オーナーの熱意と理解に敬意を表します。

0129574fc1bba1766a12d6617910e9ed9c55fab304

0109d4b55409ff64dda42d47507db2a491f378855e

床を剥がすと両面テープがべっとり・・・
昔の記憶が蘇ります。

01d8112495a6ce1b120fa5209dce33d5b3a7bb377d

016c22cc5b82a25c6d4defab308e76796cfa351e5c

01f878781ea74828447a2e7de0dccd3e5a0d03f1d3

01b724e8d9298c1de3cda57f7aefc44681842da8bb

01d6aaca3c1c2ba9d6647e915c910806e6cff4a025

20140330-230128.jpg

計器類を仮取り付けし、確認後塗装の準備です。

0165c07c52dfc5cf70c6a5ea08fa4162e6fa944a73

013b18d5f7196634a4655075df227095356fcf1117

019af7cb6bdb987ec5f9aaeb323394f959a3c58a99

012c853ab7814390dcd0be12eb080522b92ecce80d

01c955ae3d84def9e6cc3d70894b00a1eebcde3ab1

016cb8fa5f2bc1390fc3b77573a9dd0259b6ce9868

01f11136ab665af31823933e33144cd6332a0fd607

01b527221cb7b04739e720fd2966cd46333ade0b62

ウィンドシールドは耐候コーティングの施されたポリカーに交換。

床のノンスリップは特殊な砂を塗料に混ぜて吹き付け塗装し、新艇のような出来栄えです。


カテゴリー: 塗装, 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

カリビアン28レストア続編

大掛かりなレストア続行中のカリビアン。

フライブリッジはかなり使い勝手が良くなり綺麗な姿に。

20140330-230128.jpg

完成が楽しみです。


カテゴリー: 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

ヤマハSF31船底メンテナンス&艤装

船底塗装と金属部のメンテナンス。
追加艤装のアウトリガーやGPS魚探の交換など。

金属部は錆がひどく、下処理からやり直しました。
船底塗装も下地処理が悪く、ベイトリップでの通常のサンディングでほとんどの下地塗装が剥がれてしまいました。
予想以上の手間がかかりましたがもう大丈夫です。

20140330-223812.jpg

20140330-223841.jpg

20140330-223853.jpg

20140330-223912.jpg

20140330-224243.jpg

20140330-224252.jpg

20140330-224302.jpg

20140330-224310.jpg

20140330-224316.jpg

20140330-224328.jpg

20140330-224336.jpg

20140330-224355.jpg

20140330-224402.jpg

20140330-224411.jpg

20140330-224425.jpg

20140330-224441.jpg

アウトリガーも追加装備され、いよいよ戦闘開始ですね。


カテゴリー: 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

カリビアン28フライブリッジのレストア

 前回のアフトデッキ全塗装及びノンスリップレストアから少し休憩中だったカリビアン28のレストア作業。

レストアにとりかかってから8年目に突入です。

今回も床面は両面テープ地獄でしたが・・・面積が小さいのが救いです。

今回はフライブリッジの床を全て剥がして、全塗装及びノンスリップ塗装・メーターパネル周りのを全て作り替えて航海計器類をインダッシュ化します。それ以外にウィンドシールドの作り替え・ステンレスレール及び階段のリニューアル・その他多数の作業を行う予定です。

IMG_5007

IMG_5003

IMG_5009


カテゴリー: 塗装, 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

中古艇「ヤマハPC41」バフ掛け

 中古艇として情報をUPする前に、まずは綺麗にする事。

今回はヤマハPC−41の販売前メンテナンスの一部である船体の洗い&バフ掛け作業です。

ベテランスタッフ3名が泊まりがけで磨きました。

KIMG0586

KIMG0582-2

KIMG0587

KIMG0580-2

中古艇情報への掲載準備中です。


カテゴリー: 船体メンテナンス | コメントをどうぞ

研磨作業

現在メンテナンス部では、中古艇の改修作業をしております。
SH3I0025
まず、外観を綺麗にする作業です。
船体のバフ掛けは終わり、ラインの塗装をします。
塗装前の足付け作業です。
ラインなので研磨範囲が狭いのですが、塗装前の足付けなのでしっかり研磨しないと
塗装後に塗料が剥がれてしまいます。
これも大変な作業です。がんばります。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

メンテナンス終了

昨日、台風の為長引いていた船のメンテナンスが完了し、
お客様の元へ帰って行きました。

エンジンと他の消耗品の交換、船底の塗装作業をしました。
消耗品の交換はまだ私は出来ませんので、先輩がしました。
私が作業したのは、船底塗装です。

(before)

SH3I0002 SH3I0006


(after)

SH3I0003 SH3I0009


お疲れ様でした。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

久しぶりの投稿です

このブログをいつもご覧いただいております皆様、しばらくお休みしてすみませんでした。
本日から再開したいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

前回までの投稿で塗装作業をしていた船がほぼ完成してます。

写真 2013-08-30 9 03 31

足付け作業、下塗り、養生、上塗り、研磨作業、バフ掛けと作業はすごく大変でした。
特に大変なのは養生作業でした。下塗り前の養生、上塗り前の養生、ほとんどの時間が養生作業でした。
と、私は思います。

その結果こんなに奇麗になりました。

写真 2013-08-30 9 07 06

さすが先輩です、お客様も大変喜んでくれました。

後は洗いをして終了です。ありがとうございました。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

船台の改造

昨日から今日にかけて2日間、社長と共に船台の改造に行って来ました。

(改造した船台はこれです。)
IMG_0541

炎天下の中、熱中症と戦いながら作業しなんとか完成しました。

(完成した船台です。)
IMG_0738
キール受け、ハル受けの改造が完成です。

船を乗せました。

IMG_0742 IMG_0741

キール受け、ハル受け共にちゃんと乗っています。

暑い中頑張ったのですごくうれしいです。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ