南紀ビッグファイトトーナメント チーム『032』優勝!

2014 年 10 月 14 日

永らくお待たせいたしました!
032号念願の優勝です!!!

毎年恒例のお祭りイベント、結果のご報告が遅れたことお詫び申し上げます。

準優勝と3位を繰り返しながらも、毎年必ず釣果をあげるチーム032。
見事大会レコードを更新する181kgのブラックマーリンをランディングすることができました。

image
image
image
image
image
image

思いっきり楽しむチーム『032』の魔力は、きっとカジキの警戒心を取り払ってしまうのでしょう。

image

本当におめでとうございます!
また来年も思いっきり楽しみましょう!!!

ボートショー終わりました。

2014 年 3 月 16 日

2年目の出展となりましたジャパンインターナショナルボートショー。多数のお客様にご来場いただき心より御礼申し上げます。

20140316-073524.jpg

関西から出展するとすごく費用がかかる上に、準備に大変な労力を要します。
なんで出展するのか?いろいろ考え過ぎると難しいのです。一度出ると決めた以上、来年の3年目までは絶対に出るつもりです。
やると決めたら何事も3年は絶対ケツ割らん!と決めて生きてきた私のわがままだとわかっていますが…
1年目より2年目、2年目より3年目と少しづつ進化させていきたいと思います。

横浜に行って思うこと。関西のボートショーが復活すれば良いのに…マンネリのフローティングショーばっかりやってもダメだと感じてしまいます。
確かに経費かかりますけど。でもどうせ時間使うなら…と。

いろいろありますがいよいよシーズンインです!

ボートショー出展でご迷惑をかけた分、急ピッチでお預かりしている船のメンテナンスを進めています。

20140316-080202.jpg

20140316-080213.jpg

20140316-080256.jpg

ジャパンインターナショナルボートショー2014

2014 年 3 月 4 日

いよいよ明後日からです。
ボートショーへ出展される展示艇を西宮からパシフィコ横浜へ輸送し、展示用船台のセッティングと船の搭載を任されたので、ひと足先に会場入りしました。

一平が綺麗に塗装してお化粧直しされた船が横浜で展示されました。

20140304-195353.jpg

20140304-195421.jpg

20140304-195451.jpg

20140304-195459.jpg

明日の朝からBayTripブースの設営です!

20140304-195549.jpg

マリンカタログが完成しました。

2014 年 3 月 4 日

平成18年に垣本鉄工マリン部を立ち上げて初めて作った、たった2ページのベイトリップベースカタログから8年。
30ページとまだまだ少ない商品ラインナップですが、初めて作ったカタログのデザインを復刻版でよみがえらせてマリンカタログとさせていただきました。

昨年の11月から作成にかかり、今日やっと出来上がりました。
毎度のことながら手作り感いっぱいの不出来なカタログですが、商品を少しでもわかりやすくすることを心がけて作りました。

マリン業界に入って17年が経ちますが、最初に感じた『なんで?』を少しでもなくそうと独立し、何度もくじけそうになりながら適正価格を追求してまいりました。まだまだ、もっともっと追い求めないといけないのはわかってますが今日はちょっとだけホッとしています。

私のブログを読んでいただいている皆様には必ずこのカタログをお渡しいたします。

本当は出来上がって一番に手渡しして報告しないといけない方々が沢山居てくれるのですが、すいません。。。
先に横浜へ持っていきます。

もう気持ちは次のカタログです。

20140303-235333.jpg

ベイトリップカタログは当然無料です。笑
欲しい方はメールでも電話でもなんでもいいので遠慮なく連絡ください!

お買い得感いっぱいの係船グッズや、船には積んでおきたい便利なアイテムが載ってます。

新商品「インターコム・インフレータブル・フェンダー」発売開始します。

2014 年 1 月 23 日

 「これは買っといて損はないで!」と自信を持って紹介できる商品ばかりを取り揃える店をすることが今も変わらず私の小さな夢です。

マリン業界に入り早いもので16年が経ちました。入った当初から「なんでこれがこんなに高いの?」???マークだらけの業界でした。

今も厳しいご指摘を受ける事は多くあります。
そんなマリン業界でも、適正価格の物作りをモットーにした船台メーカーとして、少しずつ前進できたのでは?と思えるようになりました。

前置き長いですがもう少しアピールさせてください・・・笑
一昨年からベイトリップで取扱を開始した「TOPWATER・インターコムマリン」社の係船用品。
掲げるコンセプトは「国際標準価格の商品開発」です。「適正価格の物作り」を掲げ、船台メーカーとして守り続けたコンセプトとよく似ていると感じ取扱いを始めたブランドです。
決して安物を売っている訳ではありません。
ユーザー目線で販売価格と商品価値が納得できる物であるか?を徹底的に追い求めた商品のラインナップになっています。

IFfender03

IFfender04

IFfender05

IFfender06

IFfender07

新商品「インターコム・インフレータブル・フェンダー」は「買っといて損はないで!」と自信を持って言える商品です。

防弾チョッキにも使うケプラー素材を使用した、頑強な材質で構成されており、漁港などの岸壁への接岸時、貝殻による表面の切れや、破れに強く、波の衝撃にも負けない作りになっています。必要な時だけ簡易エアーポンプですぐにふくらみ(1分前後)、必要のない時は折り畳んで収納しておけることもこのフェンダーの優れた特徴です。
遠方への回航などの場合、今まではかさばるスチロバールフェンダーを高い運賃を払って前もって送っていたのも最小限に抑え、なおかつ船には優しい。それから注目すべきはその価格です。

国際標準価格から見比べても、半値に近い(海外からの送料やTAXを考慮した場合)設定価格となっています。
インターコムマリン社の徹底した工場のコスト管理と、海外への多くの販売網を持つ強みがなせる技でしょう。

2月初めには最初のロットが入荷される見込みですが、すでに多くのマリンショップの方からの評価もいただき、先行ご予約もいただいております。

3月5日からパシフィコ横浜で開催される「インターナショナルボートショー2014」でも展示販売する予定です。
是非、手に取って確かめてみてください。

業務艇でもレジャー艇でも、軽くて丈夫な大型フェンダーは欲しいアイテムの一つです。

価格をご案内します。

●タイプⅠ 410mm×680mm(ネイビーカラー)  19,800円(税別)
インターコムオリジナルサイズ(別売りでソフト/ハードカバーの設定もございます)

●タイプⅡ 450mm×680mm(ネイビーカラー)  21,800円(税別)
スチロバールフロートK100サイズ(従来のオレンジ色のイカダ用K100同サイズです。別売りでソフト/ハードカバーの設定もございます)

●タイプⅢ 560mm×820mm(ネイビーカラー)  34,000円(税別)このサイズから生地が厚くなるためコストが高くなります。
スチロバールフロートK200サイズ(従来のオレンジ色のイカダ用K200同サイズです。別売りでソフト/ハードカバーの設定もございます)

●タイプⅣ 450mm×1060mm(ネイビーカラー) 24,000円(税別) このサイズは横長サイズで大型艇(50ftクラスにも対応します)
このサイズのみ対応のカバーを現在製造しておりません。

●エアー注入用ポンプも販売予定です。

見た目・耐久性・使いやすさ・価格、どこからみても自信作です!