2011 年 7 月 のアーカイブ

南紀ビッグファイトトーナメント結果報告~

2011 年 7 月 28 日 木曜日

先週の土日で行われた新西宮ヨットハーバー主催「南紀ビッグファイトトーナメント」

032号で6回目の参戦をしてまいりました!

昨年までの成績は、5回参戦中、なんと4回の表彰台!

今年はどうなるのでしょう?

土曜日は新西宮ヨットハーバーからの出発なので、スタートフィッシングには間に合いません。

0012

0022

釣った獲物の数だけシール貼ってます。さぁ増やすでぇ!

台風のうねりが多少残っているものの、午前9時半頃には順調に大会エリアに入りました。

しかし・・・台風の大雨の影響で、水が汚れて走れど走れど、良い潮が見つからず・・・

11時前にやっと、カジキの居そうな潮を見つけて「032」号今年のスタートフィッシュです。

良い潮目を流すも、魚の気配がなくそのまま午後3時。初日のストップフィシュ。

大会でもカジキのヒット1回、カジキのランディング1尾と寂しく、不安な初日となりました。

周参見港に入港後、燃料の補給。

dsc03893

その後、氷の補給をして、毎年恒例の・・・・・

0051

004

いつも底抜けに楽しい032号の仲間たち。。。心が和みます。

この日も居酒屋しのぶで飲んで食べて、明日への英気?を養います。
実はイノブタの話題で盛り上がってました。笑

二日目の朝。今日の032号は珍しく早起き!4時20分には皆船に集合。気合入ってます!

スタートは5時半。サンテレビの取材カメラが本部船に。032号では皆お揃いのTシャツでカメラの前で手を振ってます・・・

0061

一斉にスタートです!!!032号は???本部船の前をゆっくり通過。。。TVカメラに手を振って何やら叫んでます。笑

TVカメラへの挨拶?を済ませ、狙うポイントへ

今日も水潮、水は緑色。過去にこの水色で釣った事はあるものの、やはり確率の高いところで流したい私。

約1時間弱走り、潮岬沖合い約12マイル。

水の色は青くなり、潮目があちらこちらにあります。水温は26度前半。

トローリングを開始して1時間、3マイル~5マイル西側でヒットコール&ファイト中2艇。

焦る気持ちを抑え、狙ったポイントで潮目を集中して流します。

皆は?

0074

ぐっすり睡眠中。これで良いんです。032号の強さはここにありますから。

写真を撮って5分後の7時35分。

ジャーッッッ!!!

左舷のショートに当たりが!!!

すかさずアクセルを上げる!!!

「外れた~」と下から声が・・・掛かったルアーを巻上げようとしているクルーを「ちょっと待って!!!」と私。

アイドリングのまま左へ旋回。ルアーを沈めます。

・・・・・・・・10秒後。 

ジャーッッッ!!!

今度は左舷のロング!!!

カジキがアウトリガーの真下で飛び跳ねました!!!

旋回してルアーを沈めているため、カジキは飛びまくっているものの、ラインは止まったまま・・・

アクセル全開!!!Go!Go!Go!「来いーっ!!!」と後を見ながら・・・

ジャ-ッッッ!!!!!

「キター!!!」

「032カジキヒット!」興奮気味に、本部船に無線を入れる。

さぁ、ファイト開始です。

0082

009

午前8時20分、約45分のファイトで無事100kgくらいのカジキランディング。

0101

船上で皆ガッチリ握手。「やったなぁ!!!」「ヨッシャー!!!」

ビールで乾杯!!!

無線で他の船のカジキランディングの情報やファイト中の情報を聞いていた私。
このサイズでは優勝はちょっと無理かも?と思ったので「もう1本上げましょう!」と。

今年は優勝をしたい!と思っていました。
何故かと言いますと、過去4回の表彰台のうち準優勝が3回、3位が1回、優勝だけがないんです。

同じポイントでトローリング開始。

下では?

0111

いい感じです。笑

12時のストップフィッシングまでまだまだ時間はあります。

無線を握り締め、お守りを握り締めながら・・・残念ながらヒットはしませんでした。

ストップフィッシュ。2匹目こそ釣れなかったものの、さすがの「032」号です。

掛かってくれたカジキに感謝。釣り上げた喜びを皆で感じることができた事こそが一番です。

後は新西宮ヨットハーバーへ帰って検量です。

012

013

検量の結果は!!!

100kg!   想像通りの結果でした。

そして順位は!!!

3位! おめでとうございます!!!優勝は逃しましたが、これで4年連続の表彰台。

「032」号は常勝チームとして、この大会の伝説となりつつあります。

6回参戦して5回の表彰台。信じられない高確率です!

表彰式はサンテレビの取材も入りましたが、優勝者だけインタビュー・・・ちょっと悔しいですね。
ですが見事160kgのカジキを釣り上げた優勝チームに心からおめでとうございます。と言いたいです。

掛かった魚の大きさまでは選べません。掛ける事に意味があり、壮絶なファイトの末にランディングがあり、掛かってくれたカジキに敬意を払わずにはいられません。

0151

0161

017

チームメンバーの最高の笑顔です!

実はこのチームポロシャツ。左の袖に5の数字があります。

032号のオーナーが5匹目を釣る予定で入れた数字だそうです・・・

皆に「何で6にせんかってん!」って責められてました・・・笑

来年も結果より、海を楽しむ姿が想像できますね。

032号!おめでとうございます!!!

長いブログになってしまいました。最後まで読んでくださりありがとうございます。

動画は手に入り次第UPいたします。

第12回南紀ビッグファイトトーナメント参戦

2011 年 7 月 22 日 金曜日

明日から始まる南紀ビッグファイトトーナメント。

「032」号で参戦です!!!

今回も楽しいドラマがきっとあるでしょう。

乞うご期待!!!

台風6号②

2011 年 7 月 19 日 火曜日

一昨日、昨日も台風6号の対策です。

久しぶりに大型のままやってきそうなので、高潮に備えて、1階にある道具や、備品を2階に上げたり、車に積み込んだり・・・

当然、船もロープで固定。

係留のお船は、もやいロープを増やして強化。

台風が来ると前後で3日は仕事が止まってしまいます・・・

体力的にも精神的にも本当に疲れますが、自然相手の仕事なので泣き言は言ってられません。

何事も無く通り過ぎてくれる事を祈りながらも、出来る対策は怠れません。

皆様のお船が無事であります様に。

dsc03878

dsc03876

dsc03877

台風6号①

2011 年 7 月 19 日 火曜日

 台風6号の進路が心配です。

土曜日から台風対策をしておりますが、今の時点では何とも言えない感じの進路です。

右上の高気圧がポイントになりそうです。

土曜日は、和歌山の田辺にあるシータイガーに船を2隻上架しに行ってきました。

当社で製作した大型船台に始めて船が搭載されるので、最終調整をしてきました。

シータイガーは船台を海に沈めて揚げ降ろしをする為、満潮の前後、限られた時間しか揚げ降ろしが出来ないので、早朝6時から船台の調整を行いました。

大型船台なので、一つ一つのパーツが重くて・・・思ったよりも時間が掛かってしまいました。

dsc03845

dsc03863

無事に船が搭載され一安心です。

ファーストマーリン「Beyond」

2011 年 7 月 11 日 月曜日

 先週のすさみビルフィッシュトーナメントに参戦したチーム「Beyond」。

そのドラマは大会ストップフィッシングの正午を過ぎてやってきました。

午後1時35分。フライブリッジで私とKオーナーが一緒に、時合いは2時くらいかな~と話をした直後。

右舷のアウトリガーが大きくしなり、リールがジャーッと鳴り出しました!!!

すぐに後を振り返ると、水しぶきだけが見え、魚体を確認する事は出来ません。。。

すかさずスロットルを上げて、他のルアーを回収。

クルーのKちゃん、N先生、Iさん、練習通り掛かったロッドに見向きもせず、他のルアーを回収しています。

一旦スロットルを弱めて、ラインの出かたを確認。「シイラじゃないで!」と私が言うと、皆真剣な顔に。

いよいよKオーナーのファーストマーリンの為のファイトが始まります。

ラインは出るばかりで500m後方で魚がジャンプ!!!「カジキや!!!」

「ヨッシャー!!!」と心の中で叫ぶ私。

少し時間を掛けて上げようと、デッキの皆に伝える。

私以外の全員がカジキとのファイト未経験。

フライブリッジから、次の準備や、状況を大声で伝える私。

途中、リールのトラブル?ラインが出ない・・・

「やばい・・・」すかさず後進をかけてラインを巻き取る。

なんとかラインブレイクを逃れ、ファイト続行。

すこしずつラインを巻き取り、魚が近づいてくる。

45分が経過。

「もう弱ってるで!」、「一気に行くから!」と伝えて、デッキに降り、クルーの皆に手順を伝え、リーダーを掴む。

そんなに大きくないカジキである事はジャンプの時に確認済み。

潜るカジキを火事場のクソ力で無理やり引き上げ、ビルを掴む。

「ギャフ入れて!!!」ギャフマンはIさん。

上手くギャフが入り、「ヨッシャー!!!」勝った!!!

カジキをデッキに引き上げ、Kオーナーとガッチリ握手。

おめでとうございます!!!

思えば、Kオーナーとは、私が日産マリーンで営業をしている時からのお付き合い。

最初のお船はアルビン28ゲッタウェイでした。

神奈川に置いてあったアルビンを私が一人で見に行き、その帰りの電話で、「垣本さんが見てOKであれば買いますので。」と一言で購入を決められた会話を良く思い出します。責任重大でしたが、信頼をしていただける事が何より嬉しく、その信頼に応えなければという気持ちが今の私の原点になっています。

それからブラックフィン33、アルベマーレ305と乗り継いでいただき、カジキを狙って3年。

ようやくカジキと船上で出会う事が叶いました。

本当におめでとうございます!!!

長かった・・・釣れない伝説。今年こそは!の皆の気持ちが、報われた瞬間でした。

005

007

006

0021

0011

008

011

201107031420001

釣ったカジキは・・・もちろん芦屋「どんと」へ!!!笑

ほぼ毎週、日曜日、シイラでも店を開けて待ってくれていた「どんと」の親父さんと奥さん。。。

やっとカジキを届ける事が出来ました!

016

018

010

014

015

ドンペリで乾杯!!!

刺身に、お寿司、ステーキ。etc

美味しかったです!!!