2010 年 3 月 のアーカイブ

強風波浪でした。。。

2010 年 3 月 29 日 月曜日

 3月29日

 昨日までの関西ボートショー。今日は早朝から搬出作業です。

ib0036

新西宮ヨットハーバーへ行って、段取りの確認をして、和歌山マリーナへ。

道中の車の中から海を見ると白波がいっぱい・・・

「帰ろうかな?」とも思いましたが、マリーナへ。

sf33001

本日回航のお船、日産サンフィッシャー33です。

日産マリーンで働いているときに販売したお客様で、思い出して連絡をいただきました。

目的地は神戸カルモマリーナ。貯木場跡にできた比較的新しいマリーナです。

午後1時に出港。

北西の風が強く、マリーナを出た瞬間から波長の短い向かい波。

友が島までは思ったよりも楽に行きましたが、友が島を越えてからが大変でした。

まっすぐ神戸港を目指すか、少しでもスピードの出せる状態で関空島の陸側を通るルートを取るかで悩みましたが、遠回りでも出せるときにスピード出して距離を稼ごうと関空島陸側ルートを選び、進路を変えました。

関空橋までは予定通り横波で、17kt、関空島を左に見る頃には巡航24kt、予定通り、2時過ぎに関空橋を通過。

ここからは我慢の向かい波、時折2mを超える波が、前から横から襲ってきます。

湾内の高波は本当に乗りづらいです・・・船速は11kt前後

北風なので神戸に近づけば少しは波がましになると、揺られながらおよそ1時間で波が小さくなってきました。

午後3時20分、無事神戸カルモマリーナに到着。

予定通りの回航時間でした。

オーナー様がマリーナで待っていてくれ、船を舫って無事引渡し完了です。

一人で回航をしたので、途中の写真は撮れませんでした。すいません。

関西ボートショー2010in新西宮ヨットハーバー続編

2010 年 3 月 29 日 月曜日

 3月29日

 「関西ボートショー2010」in新西宮ヨットハーバーでは当社ブースへご来場頂き誠にありがとうございました。

天候にはあまり恵まれませんでしたが(寒くて・・・)おかげさまで無事イベントを終了する事ができました。
ib0035

ib0034

初日は中古艇だけを並べて全体の様子を見ていましたが、あまりの貧相な雰囲気に「これじゃぁ、あかんわ」と思い、二日目から少しでも華やかに?なれば良いと、商品をブースの前にずらりと並べ、即売展示に。

ib0032

少しでも賑やかな雰囲気になれば良いと、並べた商品はすべて出血価格で設定いたしました。笑

他のブースの方々には少々目障りだったかも?知れませんが、以前から思っていたイベントのあり方についての私なりの持論を実行に移したまでの事で、商売気はほとんどありません。
開催前の会議でアウトレット商品コーナーを作る事を提案しましたが、賛同者も少なく見送られてしまいました。中古艇の販売がメインのイベントなので、本末転倒になる恐れもあるからでしょうかね。
まぁ、誰もしなくても私だけは続けていこうと思っています。準備や手間は大変ですが。

ご来場いただいた多くのお客様には本当にありがとうございました。

次回イベントもご来場頂ける様、よろしくお願い申し上げます。

関西ボートショー2010in新西宮ヨットハーバー

2010 年 3 月 24 日 水曜日

 3月24日

 3月26日(金)~3月28日(日)の3日間、新西宮ヨットハーバーで開催された「関西ボートショー2010」の準備。

当社も中古艇コーナーへの出展をいたします。

中古艇コーナーは駐車場を借りて使用する事が1月の会議で決まり、アスファルト舗装の設定強度が弱く、搬入・搬出に伴う重機類及び船台の脚(キャスター)等での陥没の恐れがあることから、昔、建設現場で培った技術を買われ?舗装の現状や重機類を入れる際の養生などの段取りを承ることに。

話が長~くなりそうなので段取りの話は省略させていただきます・・・

ib0029

ib0028

ib0030

本日よりボートの搬入が始まり、二日間で搬入作業は完了です。

次回へ続く

カツオトローリング二日目

2010 年 3 月 24 日 水曜日

 3月23日

 今日は朝4時起床。

もう一つの楽しみアオリイカのやえん釣り。

昨夜も挑戦しましたが当たりなし・・・5時過ぎまでしましたが、全く当たりなし。

今日の天気は雨。5時過ぎにはパラパラと雨が降り始め、風も強くなってきました。

AM5時半に出港準備を始め、AM6時周参見出港。

ib0024

とりあえず昨日のポイントへ向かうも、波長が短く高い向かい波・・・西風がきつくなって雨も本降りに・・・

1時間半かかってようやくポイントへ到着。

二日目のトローリング開始。

流してすぐにカツオがヒット!

次々にヒットして船の上は大忙し。

ib0026

釣り上げては仕掛けを流し、カツオを締める。

ib0025

トローリング開始から30分で10本のカツオをゲットし、雨と風がさらにきつくなってきた事もあり、ストップフィッシング。

途中、波が高いところもありましたが、早くカツオが釣れてくれた事で早めの帰港の判断ができ、午後1時過ぎに母港ベルポート芦屋へ到着。

ib0027

今回の釣果はカツオ20本。

何とか行けて、カツオも獲れて、一安心の連休でした。

カツオトローリング初日

2010 年 3 月 24 日 水曜日

 3月22日

昨日は荒天の為、出港を延期。

楽しみにしていた連休のカツオ釣りも、もしかしたら行けないのかも?・・・とブラックフィン33のKオーナー。

昨日の嵐の様な天候が一転、穏やかな陽気に包まれるとの天気予報。

わずかな期待を胸にAM6時に待ち合わせ、母港のベルポート芦屋へ。

本日のメンバーはオーナーのKさん、ポーナム26LのオーナーNさん、そして私の3名です。

ib0018

和歌山海南から先に出ているTさんに波の状態を確認。「べたべたですよ~」とTさん。

その言葉でカツオモード全開!!出港準備にも気合が入ります。

AM7時ベルポート出港。

AM10時半頃、周参見沖合いに着くも、水温がイマイチ・・・

地元の知り合いに連絡するも情報なし。

とりあえず南へ向かい、良い潮を探しながらひた走る。

正午過ぎにようやく潮を見つけトローリング開始!

ib0019

流しだしてすぐにカツオ1本ゲット!!!

ib0020

パラパラですがカツオを順調にゲットしPM3時半にストップフィッシング。

本日の釣果は1.5kg~4kgのカツオ10本。

今年初めての周参見港。

入港後すぐに燃料補給。

ib0021

釣具の片付けと船を洗って、温泉に入り、いきつけの居酒屋「しのぶ」へ釣りたてのカツオを持っていき、刺身と腹身の炭焼きをいただきました。

ib0022

腹身の炭焼きも美味しかったですが、刺身は最高に美味しかった。

もちもちとした食感が何とも言えず、幸せな美味しさでした。

ib0023