2009 年 5 月 17 日 のアーカイブ

大型ヨットサービス用船台完成!!!

2009 年 5 月 17 日 日曜日

企画・設計から製造・組立まですべて当社で引き受け、先日完成しました!

この大型ヨットサービス船台は30ftクラスのヨットから50ftクラスのヨットまで搭載可能で、ヨット特有のキールの形状にも対応しております。

マリーナのサービス用船台という使用目的から、ヨットが搭載された状態でも車輪変更が可能な様に上面から車輪を外せる機構になっており、腕の部分は角度を自由に変更でき様々なヨットの船型に対応できる様に設計されております。

形になってしまうと何でもないものの様に見えますが、行くところ行くところで資料を集め研究し、悩みに悩んだ一品です。

当社の社訓「やって見よ!駄目なら直せ、試してみよ」の精神と、ユーザーの理解で何とか完成に至ることが出来ました。

初乗せの時はずっと側で見つめ、大きなヨットを載せた美しい姿に安心と肩の荷が降りた瞬間でした。

200905171552000

200905171551000

200905171550000

200905171549000

200905171548000

200905171547000

神戸で新型インフルエンザ!!!

2009 年 5 月 17 日 日曜日

 昨日からニュースで何度も報道されていますが、新型インフルエンザ感染者が神戸で・・・

実は私の子供たちの通う学校&保育園は明日から1週間休校となったみたいです。

私の入院する病院でも、インフルエンザ陽性で新型かどうか調べるために移送された患者さんがいました・・・

心配だったので看護士さんに聞いたところ、院内には入らず患者さんの車の中で検査をし陽性がでたそうです。すぐに別の指定病院へ移送するべく救急車が来ました。すごい警戒&服装(アメリカ映画でよく観る完全防備)でした。

一応、マスクして中から見てましたが、今私に移ったらちょっと?やばいかも・・・・くしゃみしたら5分は唸ってます。(切ったお腹が痛くて痛くて・・・笑)

でも渡航暦がないのに何で突然出てきたんでしょうか???

もしかしてテロ???生物兵器とかやったらどうしよう???24の観すぎですかね(笑)

バトルステーション用テーブル製作

2009 年 5 月 17 日 日曜日

 バトルステーション(ファイティングチェアー)って意外と場所をとりますよね。

毎回使うわけじゃないのに、アフトデッキの一番いい所を占領しているように感じます。(笑)

写真は後日紹介しますが、今BayTripではバトルステーション用のテーブルを作っています。

船名ロゴを吹き付けてオーナー様専用のパーティーテーブルです。

出来上がりが楽しみです。

天板は切り合わせの決して高価な木材ではありませんが、目を詰めて乾燥させ、磨いて面を出し、船名を透かして吹きつけ、色をつけたクリヤーの塗装、何十回、一平は吹いたのでしょうか?

きれいなテーブルの姿が見えてきました。後は乾燥を待って磨き上げて仕上げます。

画像のファイルが欲しい・・・・・

少しお待ちください。

木工&チーク製品

2009 年 5 月 17 日 日曜日

 今、BayTripではずっと本格的にやりたかった木工やチーク、船のリフォームに関する専門的なチームを作るべく準備をしております。

私の入院で少しだけ遅れますが、退院後にはすぐにチームが動けるように打ち合わせを進めています。

チーム編成は住宅建築のプロ、住宅関連&創作家具、木工のプロ、建築関連製材所、クロスメーカー等です。

あまり船に関係のない分野からのチーム編成ですが、それが狙いでもあります。

以前にもお話した事がありますが、古き良き?マリーン業界は建設業界から転職した私には信じられないほどの時代遅れを感じました。
私が勤めていたのはメーカーですが、メーカーでさえと言うかメーカーの方がと言うべきなのかはわかりませんが、とにかく会社の考え方もそこで仕事をする人間の意識も低いものでした。

誤解のないように言いたいのですが、すべての人間がそうだと言うのではなく、そういう人間が多すぎると言うことです。
「新しい風」と言ってもらえるようなチームを目指します。

「きれいな現場、商品に対する愛情、細かな気遣い、研究心、施工管理」言葉は沢山でてきますが、異業種の良い部分をを取り入れながら、お客様に安心して仕事を任して貰えるチームにしたいと考えています。

とは言え「船」という特殊な分野、使われる環境、湿気や揺れ、衝撃、振動等、船と船の使用状況に関する情報を伝え、感じ、研究し、試行錯誤と切磋琢磨、相当の課題をクリアしていく必要があります。

まずは当社の中古艇のリフォームを中心にはじめますので、途中経過をブログでご案内していきたいと思います。

盲腸・・・

2009 年 5 月 17 日 日曜日

 おはようございます。

今週の火曜日に内科を受診しそのまま緊急手術・・・・入院となってしまいました。

ほんと痛くて、「これは何や???お腹の中で何かが暴れまわってる」と言うのが私の感想でした。

入院生活も5日目となり、相変わらずお腹から出るチューブと点滴に不自由な動きをしいられながら一日でも早く外の世界に出れるように願いながら規則正しい生活をしております。

昨日、あるオーナーに「病室でインターネットをしたいねんけど何か余ってませんか&いい方法ありませんか?笑」と相談したところ、Eモバイルの最速のグッズを持ってきてもらいました。

このオーナーさんはパソコンのプロ?(本業は全く異業種なんですが)で実はお金のない会社設立当時、現在の当社のホームページの原点「垣本鉄工マリーン部」ホームページをたった1日で作り上げてくれた凄腕の方なんです。

パソコンの事や最新電化製品のこと、悩んだらまず相談しています。(笑)

絶食期間を経て最初の食事の時は、病室でひとり「いただきます!」を言いながら食べれることの喜びを感じました。当たり前のように食べて当たり前のように飲んで・・・それはそれで普通のことなのですが、どう表現すればよいのか?難しいんですがとにかく感謝の気持ちです。

さてBayTripの業務は一平と協力業者のみんなが協力して通常通りしております。

私の方は通常通りとはいきません。病院から脱出できる状態になるまではおとなしくしています。

インターネットの環境も整いましたので、船の事、海の事、艤装の事、クルージングの事、トローリングの事、etc、何でもご質問メールを承ります!!!

この機会に、海の事でも気軽に語り合いましょう!!!