2007 年 3 月 のアーカイブ

カリビアン28内装工事最終項

2007 年 3 月 26 日 月曜日

 いよいよ内装工事の最終段階、壁、天井、床の仕上げを行なう事に。この作業は昔からお世話になっているクロスメーカーに勤める親友に職人さんを段取りしてもらい、さすがに揺れる海の上での作業はつらいので陸に揚げての作業となりました。ついでに船底塗装、金属塗装、ジンク交換を済ませることにしました。
オーナーには本当に長く、どうなるのかと言う不安の中で本当にお待たせいたしました。細かいところの修正は少し残っていますが、完成です!!
エンジン・船底塗装・ガンネル・内装・バッテリー・電装品とほぼ全ての項目をメンテナンスする事で安全で快適なマリンライフを過ごしていただけることと思います。

ビフォー1アフター2アフター1出港1

カリビアン28内装大改造第3弾!

2007 年 3 月 20 日 火曜日

 お待たせしました。カリビアン28内装大改造の続きです。
今回の工事で一番頭を悩ませたのは電気配線の整理と電気パネルの設置場所。こればかりはオーナーに決めてもらうわけにもいかず、試行錯誤を行いデジカメの記憶画像を何度も確認しながら私自身の手で移設と撤去、整理を行いました。何とか設置可能場所も決めて工事を進めました。
下地材の加工が完了し、壁面と船体ハル裏側との間にはオーナーより希望の住宅用断熱材を入れ工事は進む。狭い船内の為、二人同時に作業しているとどうしても狭く、効率の良い作業は到底無理でなかなか思うようには進まず。クロス工事の予定日に何とか間に合わせるべく夜中まで工事をしながら作業の遅れを取り戻す。
予定通りクロス及びカーペット張り込み工事の日程は遅らせることなく大改造も仕上げの段階に入り内装工事の完成もまじか。
カリビアン28内装下地1カリビアン28内装下地2カリビアン28電気配線記憶用写真1カリビアン28電気パネル作業工程1

回航記最終回

2007 年 3 月 20 日 火曜日

 今日の天気は晴れのち雨、晴れ間も束の間との天気予報に少し憂鬱になりながらも本日が今回の回航の最終日。昨日の打ち合わせ通り、早朝6時に出向。すさみ沖合いでカツオを釣るべくトローリングをしてからホームポートの泉大津マリーナへ向かう事に。周参見港を出港して約4マイルほど沖合いよりカツオ釣漁船がぽつぽつと流しており私たちも準備に掛かる。
アルベマーレでの試し釣を約2時間ほどで終了して(釣果は×)天候も下ってきそうな雰囲気のため泉大津マリーナへ帰港することとした。
今日の回航は至って順調。昨日までの荒れた海とは違い、穏やかな海況。快適なクルージングを堪能しながらPM1:30、無事母港へ到着した。
今回の回航はオーナーが同船する事と天候の状況からあまり無理をしない航行計画をたて実施しました。オーナー、福井専務お疲れ様でした。
今回の回航にご協力いただいたマリーナ、漁港の関係者の皆様ご協力ありがとうございました。
回航3日目4回航3日目1
回航3日目2回航3日目3

回航記Ⅳ

2007 年 3 月 15 日 木曜日

 回航二日目。AM7時浜名湖新居港を出港。天気は晴れのち曇りの予報。
出港後、進路を潮岬沖合いに決め約23ktで走り大きなうねりの中をひた走る。波は徐々に大きくなり前日の3mを超え時折4mを超える波となって少ししんどい状況が続きました。大王崎を越えたあたりから少し波も落ち着いて(それでも3mくらいの波の中)本日の目的地の周参見港へ向かいました。
途中、昼食もかねて串本港に入港して一時係留して静かな海でランチタイムとしました。
約1時間ほど休憩した後、再度目的地に向かって出港。日本最南端の潮岬を回って少しすると波も静かになり周参見港まではひと時の快適なクルージングとなりました。
午後15時、無事に周参見港に入港。給油を済ませ本日の宿(オーナーの別荘)の前のの岸壁に係留し、もやいロープと防舷材を念入りに調整して別荘にある温泉へ。実はこれが私の密かな楽しみ!疲れた体を癒してくれる温泉はこの仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間です!!!さぁ明日もがんばろう!!
回航2日目1回航二日目2
回航二日目3回航二日目4

回航記Ⅲ

2007 年 3 月 12 日 月曜日

 2月25日正午、一日半遅れての出港となり、用宗フィッシャリーナのお世話になった方に挨拶を済ませて船を御前崎に向ける。
御前崎はウィンドサーフィンの世界大会が開催されるほど良い風(強風)が常時吹く事で有名な場所です。波の状況はうねりを伴う風波でときより3mを超える波が左舷前方からくる様な状況ですが、さすがにアルベマーレ?!船の厚みを感じるびくともしない走りで不安なく進める事を確信する。
今日の目的地は浜名湖。途中御前崎を過ぎて最終判断をする事と決めて出港したが、御前崎をまわって進路を浜名湖へ向けると追い波になる方向、3m超の波は変わらずだが行けそうな感じ、皆で確認をとり浜名湖へ向かう事を決める。
午後2時45分に浜名湖新居漁港に無事入港した。
アルベ回航5浜名湖1浜名湖6浜名湖3