ヨット船台製作「Farr 34ft」

2013 年 7 月 15 日

 連日の猛暑の中、今日は朝から恵みの雨。
ビショ濡れは変わりないですが、猛烈な日射しが無い分、少しだけマシに感じました。

今年から本格的に製作を始めたヨット船台。
私の頭の中にある沢山のイメージプランの中から今回チョイスしたのは、調整箇所を最小限にし、使用した部材強度を最大限に活かした固定式ヨット船台。
高さ調整可能なハル受け支柱と流線型のヨットハルに対応する為に設計された角度の変わるダブルハル受けでヨットのハルにピッタリと密着し、キール受けは木材の厚みで高さの微調整を行うことが可能です。

いつもながら自分の設計した船台に船を搭載する時の緊張感はかなり苦しみを伴います。その分上手くいった時の喜びと安堵感は相当です。
昨日の夜は寝ながら搭載イメージを繰り返し、寸法に追われる夢を見ました。(笑)
私がモノ作りをしている限り永遠に続くことなのでしょうね・・・

IMG_3180

IMG_3185

IMG_3177

IMG_3178

コメントをどうぞ