船台改造

2013 年 6 月 2 日

マリーナの移動に伴い上下架方法や牽引方法が変わることがほとんどです。

それに伴い多少の改造が必要になってきます。元々の仕様によって改造範囲は変わってきますが、今回の船台は元がかなり特殊な船台の為、難しかったです。
私がいつも考えるのは費用対効果です。予算を考えないでいいのであれば簡単ですが、いかに無駄な作業をせずに最小限の費用で必要な改造を手がけるか?これが難しいことで、その判断を出来ることが私の得意技?というべきなのでしょうか?
ただ費用対効果といっても私のせこい金銭感覚でのことなので、お客様にとってはどうでもいい場合もあり、たまに怒られます・・・笑

話がそれましたが、40ftを超える大型艇の場合、船台を新品で製作すると仕様によっては100万円くらい軽く超えてきます。
改造費10万円〜20万円程度で安心して使えるならそれが一番だと思います。

とりあえず船台を見つめながらイメージした形までもう少しです。
改造完成後にまた写真アップします。

コメントをどうぞ