船底塗装&金属部塗装

2010 年 11 月 21 日

 「船底の汚れからか、船速が少し落ちてきたよ。」

とヤマハY-38コンバーチブルのAオーナー様より依頼があり、4日間の工程で船底清掃と船底塗装、金属部塗装を行いました。

dsc02035

dsc02053

作業二日目は夜を徹して仕事をする一平と松岡君。。。

一平曰く「船底掃除して、ちゃちゃっと上塗りするような仕事やったら、こんなに時間かかりませんけど、そんな仕事はしたくない。」と。

出来上がれば同じように見えても、内容が違うんですと言いたいだけなんですが、前の船底塗料を殆ど剥がして、金属部は磨いてペラクリンはじっくり換装させて3度塗り、船底塗装は刷毛塗りが当社の基本的な船底塗装のやり方です。

手間は通常の倍掛かりますが、費用は倍かかりません。そこが辛いところですが・・・

上架での作業を完了して下架。

バースに船を戻して、船の水洗いをして全ての作業の完了です。

dsc02056

dsc02064

dsc02059

コメントをどうぞ