ゴールデンウィークの出来事①

2010 年 5 月 6 日

 5月6日

 皆さんゴールデンウィークは思い切り遊びましたか?

私たちは当然?仕事でした。詰りに詰まった仕事をこなす為、一平はひたすら作業。

そんな一平を一人残して、5/2~5/4まで私は和歌山県周参見へ遠征です。

「フリーバード」&「グルクン」のオーナー様達と、カツオ&カジキ狙いに行って来ました。

本当は一平も連れて行くつもりでしたが、作業の多さを考え残しました。
それが後で悲しい?事態を招くとも知らずに・・・・・・

「フリーバード」は泉大津マリーナから、「グルクン」はベルポート芦屋から、それぞれ朝6時に出港。海上で合流する事に。私は「フリーバード」に乗っていました。

出港してすぐに無線から「グルクン」のKオーナーの声が・・・・「流木にぶつかった!」

無線で簡単な確認事項を伝え、止まって待つことに。

浸水は無いとのこと。振動は?「少しある」との回答に急遽「グルクン」に向けて移動開始。

無線で緯度経度を確認し、10分後に海上で「グルクン」に合流。すぐに乗り込み、動作確認。

片方づつクラッチを入れ、振動を確認し両方入れて回転を上げる。

2000回転くらいで船体の振動が大きくなってきたので、「これは無理しないほうがいい」と判断しオーナーに伝えました。「多分、右のプロペラとシャフトが曲がってます。」と。

「フリーバード」のオーナーと無線で交信し、状況を伝え「フリーバード」で和歌山へ向かう事にしました。

海上で「グルクン」を「フリーバード」に横付けし、荷物を移しクルーの二人も「フリーバード」に。「グルクン」のオーナーは、ベルポートにゆっくりと戻り後で電車で合流する事に。

ib0041

残念な出だしになってしまいましたが、海では良くある事故の一つです。

事故後の判断を間違えない事が大切です。

初日はこんな感じで始まりました。

カツオも釣れずカジキも釣れずでしたが、潮&海の感触をつかみ明日へ繋がる情報をゲットして周参見港へ入港。

港では「グルクン」のオーナーが既に電車で到着。

地元の漁師さんからアワビを貰ってくれていました。

周参見で行きつけの「しのぶ」で晩御飯。

ib0043

いただいたアワビを刺身にしてもらい、美味しくいただきました。

ib0044

二日目は朝6時出港。

船に戻り、早めに寝ました。

ib0045

「ゴールデンウィークの出来事②」に続く

コメントをどうぞ